« クール | トップページ | 進路 »

2011年12月26日 (月)

蜜の味最終回

さて,放送日から結構経ってしまいましたが,自分的には「家政婦のミタ」よりハマってしまっていた「蜜の味」の最終回の感想をば…

大石静め,視聴者(スポンサー?)に日和りやがったな?的な終わり方でかなりガッカリですよ…途中までは結構面白かったのに…
大体ですね,制作当初の時は,菅野美穂演じる彩が壊れてくって話だった筈なのに,途中から全然壊れなくなっちゃうし…まぁ,その分は溝端淳平演じる則杉がかなりぶっ飛んだ壊れ方をしてはくれましたが,それにしたってあっさり反省してしまうし…
大体ですね,元々の設定が視聴率モニターになっているであろう一般家庭には受け入れられないような設定ですからね,私は始めから「視聴率なんか気にしない」っていう方針なのかと思っていたのに…あんな中途半端にするぐらいなら,こんな設定でドラマなんか作るんじゃねぇっ!と。
何しろとにかく消化不良で終わってしまって気持ち悪いったらありゃしない!
いや,世間的には設定自体が気持ち悪いんですけどね(苦笑)

« クール | トップページ | 進路 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜜の味最終回:

« クール | トップページ | 進路 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

web拍手参加中

無料ブログはココログ